秀蓮氣功とは

短期間で外氣が発光できる!! ~氣功の常識を覆した秀蓮氣功~

 


左から[林厚省 氏] [舛友秀治] [初代 中川雅仁]

舛友学院長は、39歳の時に、故 中川雅仁氏の「気功師養成講座」に参加、そこで氣の力の凄さと素晴らしさに感銘を受け、氣の世界を歩んでいくことを決意。
その後中国麻酔気功の第一人者 林厚省氏に師事。さらに自身の鍛錬した武術気功の気の3種類を融合し、トップレベルの気功『秀蓮氣功』を編み出しました。
氣功施術を行う傍ら、氣功師の養成も行ってきました。

平成10年からは「秀蓮氣功師養成講座」として氣功師の養成を本格的に開始。
平成13年4月からは「秀蓮氣功師学院」を設立。秀蓮氣功師学院研修所も同時に完成し、新たな一歩を踏み出しました。
更に同年11月からは米国教育法人より認定校としての指定を受け、同院より「国際秀蓮氣功師」の修了認定証書が発行されることになりました。

舛友学院長をはじめとする3800名(2015年12月現在)の秀蓮氣功師が日々活躍しています。

▼秀蓮氣功の特徴▼
● 誰でも短期間で外氣を発光する事が出来ます。
● 一生涯外氣を出し続ける事が出来、いくら外氣を出しても疲れません。
● 難しい動功や呼吸法等は必要ありません。
● 即効性があります。
● 8種類の癒しのエネルギーが発光出来ます。
▼中国気功の特徴▼
● 10年以上に及ぶ長期間の動功が必要です。
● 動功を重ねても、気が発光出来るようになる確率は、40人中3~4人くらいです。
● 数多くの動功を繰り返し習得しなければなりません。
● 自分の内気を発光するので、非常に疲れます。
● 発光しているエネルギーは1~2種類です。

 

投稿日:

Copyright© 秀蓮氣功師学院 , 2018 AllRights Reserved.